ブログサイトの表示速度はどのくらい?

にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ

 

 

【ブログサイトの表示速度】

 

 

あなたはブログの表示速度を気にしたことはありますか?

 

気にしてなかったのなら、今からでもすぐに表示速度を確認してみましょう。

 

ブログサイトの表示速度が遅ければ遅いほど、読者の離脱率に繋がってしまうのでとても重要なことです。
また、検索エンジンでも上位表示がされにくくなるといったことにも繋がります。

 

読者の離脱率が高くなると、記事を読んでくれない=アクセス数が減るといったことになります。

 

そういったことにならない為にも、今からでも取り組んでいきましょう。

 

 

Googleアナリティクスもオススメです。

ブログ表示速度を確認してみましょう

ブログサイトの表示速度を確認する方法は簡単です。
下記サイトにアクセスし、自サイトのURLを打ち込むだけで速度が表示されます。

 

ご紹介するサイトは2サイトありますので、どちらも試してみて使いやすいサイトを主に利用していけば良いと思います。

 

 

【PageSpeed Insight】

 

サイトへとアクセスします。
PageSpeed Insightはこちらから

 

 

 

 

このような画面が出てくるので、空白の部分に自サイトのURLを入力します。

 

 

 

 

例えばこのブログサイトのURLを入力したとします。
するとこのような結果になりました。

 

 

 

モバイルとパソコンで表示速度が見られるようになっています。
上記画像はモバイルで表示された時にかかった時間を元に早さの良い悪いが表示されています。

 

・90〜100(早い)
・50〜89(平均)
・0〜49(遅い)

 

このように早さのランクが分かれているのですが、さすがシリウスですね。
モバイルでの表示が92はかなり早いほうです。
これは読者にとっても読みやすい環境にあるということです。

 

 

次にパソコンで表示された時の速度を確認します。
モバイルの隣にパソコンと表記されているので、パソコンをクリックします。

 

 

こちらもまた優秀ですね。
100なんて数字は中々お目にかかれないです。

 

・90〜100(早い)
・50〜89(平均)
・0〜49(遅い)

 

見方はモバイルと同じです。
このように平均〜早いの間の数字が出れば問題なくブログサイトを運営していくことが出来ます。

 

逆に遅いと表示された場合は早急に対策が必要になってきます。

 

ブログサイトの速度表示がされたページの下へと進んで行くと、表示速度が遅くなっている原因が出てきます。

 

 

 

 

改善できる項目が出てきますので、これを見て改善していきましょう。

 

ほとんどの場合が画像サイズが大きすぎて、そのせいで表示に時間がかかってしまうことが多いです。
なので表示速度が遅いと感じたら、まずは画像サイズを確認してみて下さい。

 

手っ取り早く表示速度を上げていくには、画像サイズを変更していくと良いでしょう。

【GTmetrix】

 

もう1つのサイトも簡単にURLを入力するだけです。

 

まずはサイトにアクセスします。
GTmetrixはこちらから

 

 

 

 

空白に検索したいサイトのURLを入力します。

 

 

 

 

検索すると以下のような画面が出てきます。

 

 

 

 

AとBの評価が出ましたね。
これも良いほうの評価でしょう。

 

評価DやE、またはそれ以下になった場合はサイト表示速度が遅いことになります。
遅い場合は下へと進むと改善点が出てきます。

 

 

 

PageSpeedをクリックします。
GRADEの列を見るとこちらはほとんどAなので問題なしです。

 

続けてYSlowをクリックします。

 

 

GRADEの中に赤や茶色で表示されたFとE評価が出てきました。
これがサイトの表示を遅くさせているのでこれらを改善しくことになります。

 

このようにURLを簡単に入力して検索するだけで、ここまで分かってしまうのでサイトの表示速度を気にしたことがない方は1度やってみて下さい。

 

これをやるだけでだいぶアクセス数が変わってきます。

にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ