シリウス(SIRIUS)の記事置換機能

にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ

 

 

 

今回ご紹介するのはシリウスの便利機能の1つ「記事置換機能」です。

 

 

これはサイト内の文字やURLを一括して変更する時にとても役立ちます。
1分もあれば後からでも簡単に変換することが可能です。

 

 

例えば
・「海」から「山」への変更
・「天気」から「天気予報」への置換
・「南」から「南南西」への変更
・「http」から「https」への変更
・「100」から「1000」への変更

 

このようにサイト内の言葉や文字を簡単に置換することが出来るようになります。

シリウス(SIRIUS)の記事置換機能の使い方

まずシリウスの上部から編集をクリックします。

 

 

 

 

「記事の置換」という項目があるのでクリックします。

 

 

 

 

記事内の文字を変更する画面が出てくるので、変更したい文字や言葉を入力していきます。

 

検索する文字列

 

一括して変更したい文字や言葉を入力します。
URLでも可能です。

 

置換する文字列

 

新しく入れる文字や言葉を入力します。

 

検索対象

 

・現在編集中のページ
・現在開かれている全てのページ
・全てのページ

 

3つの選択肢があるので1つ選択しましょう。

 

検索対象2

 

・記事タイトル
・記事本文

 

両方チェックしておいて問題はないです。

 

 

 

入力が完了したら「置換」をクリックします。
本当に置換ても良いですか、という画面が出てくるの「はい」をクリックします。

 

 

これで記事の置換が終了となります。

シリウス(SIRIUS)で全てのページをhttpsへ変更してみよう

 

 

シリウスでブログを作る際は「https」から始まるURLをオススメします。

 

 

最初は「http」で登録しておいても、後からでも「https」に変更をしておきましょう。

 

このとき、「ドメイン取得」と「エックスサーバーのSSL化」が必要となってきますので先にすませておいてください。

 

ドメイン取得方法
エックスサーバーでSSLを設定する方法

 

 

 

実際に「記事置換機能」を使ってみましょう。

 

 

 

検索する文字列に「http」し、置換する文字列に「https」と入力します。

 

その後は「置換」をクリックすれば、現在編集中のページのすべてのURLが「https」へと変更されているはずです。

 

検索対象が「全てのページ」と選択していれば、ページを開いていなくてもサイトの全ページが「https」へと変更されます。

 

以上が「https」への変更の方法でした。

 

 

 

1分もかからずすぐ出来る機能です。
これは記事を修正する時にとても役立つ機能なのでぜひ使ってみてください。

にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ